1. ホーム
  2. 成分を無駄なく吸収する

成分を無駄なく吸収する

女性

飲む量やタイミングを知る

ミドリムシの青汁を飲むときは、よく言われる食事後というわけではありません。いつ飲んでもいいとされていますが、夜寝る前に飲むのが効果的です。翌日、気持ちのいい朝を迎えることができます。夜に飲むと身体にミドリムシの栄養をしっかりと浸透させることができるからです。そしてぐっすりと眠れるようにミドリムシの成分、「グリシン」というアミノ酸がサポートしてくれます。栄養と睡眠をちゃんととり、身体を回復させられます。疲れが取れない人や栄養が足りていない人は就寝前に青汁を飲んでおきましょう。便秘気味の人は朝起きてから青汁を飲むようにします。起床してからミドリムシを飲むと、含まれている食物繊維の効果で自然にお通じが解消されます。食生活が主な原因である便秘によく効いてくれます。量はそれほど飲む必要はありません。1g程度のミドリムシの栄養素を取り込めます。含まれているミドリムシの量は青汁により違うので、よく製品の案内を読んでおいてください。より多く飲めばいいというものではないです。せっかくたくさんの栄養を身体に入れても十分吸収できなければ意味がありません。少しずつ、コツコツ毎日摂り込んだほうが効率がいいです。水分補給も1度に行うのではなく少しずつするように、ミドリムシも少しずつ摂り込みましょう。もともと消化吸収率のいいミドリムシですが、薬によってはその吸収を阻害するものもあります。薬はきちんとお水で飲み、ミドリムシとは別のタイミングで摂取するようにしてください。